トリミングサロンのオーナーが看板犬トイプードルのモンちゃんと主に東京の犬同伴ワンコOKのお店を巡ってます★
今回のWE ARE THE FARMはお友達からの口コミで知ったお店で、
その口コミとは

<三代目JSBなどLDH系のイケメン店員がいる野菜の美味しいお店>


プチモンブランのトリマーが三代目好きなので教えてくれました。
お友達から教えてもらったのは恵比寿店で調べたら恵比寿店にはテラス席がないので犬が入れないからテラス席のある代々木上原店に行くことに。
イケメン店員目当てではなく美味しいお野菜目当てです。

WE ARE THE FARM

ウィーアーザファームは千葉県佐倉市の自社農園の朝どれの野菜を使ったオーガニックレストラン。
野菜にはこだわりすべて無農薬無肥料です。
本店が代々木上原で2号店は恵比寿にあります。
ヘルシーなメニューが女性に大人気のお店ですが普段野菜が不足がちな男性にもオススメ。

小田急線の代々木上原駅のペットショップpipiがある出口からが一番近いです。
周辺にはあまり飲食店がなく住宅街の中にポツンとあります。

テラス席のみわんちゃんOK

食べログ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13168606/

ランチ営業は土日祝日のみ

平日はランチ営業をしていないのでご注意ください。
GWはコースメニューだけでしたがランチ営業をしていたので予約をして行ってきました。
犬連れの時はなるべく予約を入れてから行くようにしています。
こちらもテラス席少なめだったので予約をオススメします。
テラス席はこんな感じ↓でデッキになっています。

店内もそんなに広くなく混雑しているので席と席は近い印象受けました。

ランチ営業時間 11時30分〜15時

美味しいお野菜のコース

ゴールデンウィークだったのでコースメニューの注文しか出来なかったのですが、初めてだったのでコースでオススメを食べれて正解だったかな。

お水はデトックスウォーターで風味がついていて美味しい。
ドリンクも頼んだけどお水が美味しいのでお水だけで全然大丈夫。

コース料理の1品目はケールのシーザーサラダ

ケールって青汁のイメージで苦いのかな?と思いますよね。
でもこのケールは全然苦味がなくてバクバク食べれます。
初っ端から身体にいいもの食べてる感じ。

2品めは世界一トマト バジルとフレッシュチーズ

お店の名物で世界一トマトを6時間煮込んでコンフィチュールしたものです。

世界一トマトは本当に世界一?


実はトマトが苦手な私…
コースなのに食べれなかったらどうしようと恐る恐る食べたのですが、

『え?なにこれ。トマトってこんなに美味しかったの』

口に入れた瞬間の率直な感想です。
すごく甘くてトマトとは思えないくらいで感動しました。
私が食べたトマトの中では間違いなく世界一美味しいです!!
トマト嫌いでも食べれる世界一トマト是非ご賞味下さい。

3品目は野菜の盛り合わせ

野菜ってこんなに育て方で味が変わるのってびっくりするほどいつもの野菜とは違う味がします。
里芋は皮まで食べれます。本当に皮まで美味しく食べれました。
人参もすごーく甘い。

もうここまで美味しいとモンちゃんが全然登場しなくなります笑
お野菜が中心なので犬が好きな美味しそうな匂いがしないからか下でおとなしくしてくれてたので美味しいお野菜に集中して舌鼓が打てました。

最後の品はメインのお肉

鶏肉が良かったんですが売り切れてしまっていたので仕方なく豚肉に。
分厚いのにパサパサしてなくて柔らかかったんですが今までのお野菜の感動のせいか
お肉にはそこまでの感動がない…
餅は餅屋じゃないですがお肉はもっと美味しいお肉がありそう。
十分美味しいのにここまでの感動的な野菜の美味しさのせいか豚肉の良さが引き立たないのは残念。

でもこの豚肉のおかげで炭水化物ないのにかなりお腹いっぱいになりました。

まとめ

  • 閑静な住宅街にある
  • 予約必至
  • お水はデトックスウォーター
  • 野菜が感動的に美味しい
  • 代々木公園まで歩ける

お友達の口コミのイケメン店員は店舗が違うのと接客してくれたのが女性だったのでよくわからなかったけど

犬も連れて行ける身体に優しいお店


でした!

ランチのあとは代々木公園までお散歩にはちょうどいい距離だったので歩いて行きました。

今回この記事を書くに当たって色々調べてたら何と!池袋の西武のデパ地下にテイクアウトの専門店があるのを知る。
KALE FARM by WE ARE THE FARM(ケール ファーム バイ ウィー アー ザ ファーム)
というお店で西武の地下一階にあります。

代々木上原まで行かなくてもこの美味しいお野菜がこんなに近くで食べれるなんて!
早速買いに行きます!

※この記事はプチモンブランの看板犬モンブランとプライベートで訪れたお店の記録です